福知山市を中心とした住宅設計・賃貸や売買等の不動産全般を行っている有限会社立石設計

検索結果

T様邸地鎮祭

こんにちは(^O^)/

今日は良い天気でしたね。むしろ暑すぎるくらいでした。

 

さて、4月12日にT様の地鎮祭に行ってきました。

地鎮祭の準備をする神主さん

DSCN1579

まず最初に、地鎮祭とは。
地鎮祭には二つの意味合いがあります。

一つ目は、
家を建てるための土地を購入したとき、その土地に住む神様を祝い鎮め、
土地を利用させてもらう許可を得ること。

そして二つ目は、
これからの工事の安全と家の繁栄を祈願すること。

よって地鎮祭は、土地を購入して、着工する前に行う儀式となります。

 

修祓の儀→参列者、お供え物を祓い清める儀式です。

DSCN1587

 

 

四方祓です。土地の四隅をお祓いし清めます。

DSCN1590

DSCN1593

 

 

鍬入れをされてるT様

お上手でした。

DSCN1599

 

DSCN1600

 

 

 

 

次に玉串奉奠です。

神前に玉串を奉り二礼二拍一礼し拝礼します。

 

私は毎回緊張します。

早く慣れないと・・・

DSCN1603

 

DSCN1606

DSCN1608

DSCN1611

 

 

最後に土地の四隅に酒と塩とお米で祓い清めました。

DSCN1617

DSCN1621

 

 

 

最後にT様家族と写真を撮り地鎮祭が終わりました。

DSCN1613

 

DSCN1615

 

この日は雲一つなく地鎮祭日和でした。

T様、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

 

N様邸起工式

もう4月になり、気温も上がり桜が咲く季節です。

さて、更新が遅れましたが4月7日にN様邸の起工式がありました。

 

起工式とは建物の工事を着工するにあたり、施主様や施工者、工事関係者などが参加して行われる式典のこと。です。

 

似たように地鎮祭もありますが起工式は
家をようやく建てられるようになったのは、
有縁無縁の人々のお陰でそのご縁に感謝して、
お互いに祝福し合いその喜びを仏様に伝える儀式とされています。
また家主が自ら責任を持ち、安全に工事を進め
無事に建築を成功させるということを仏様に誓うという意味も持っています。

 

起工式の流れは
1、賛美
2、祈り
3,聖書
4,お勤め
5、祈り
6,起工の儀
7,賛美
8,祝祷
起工式では、賛美歌を歌って神をほめたたえ、聖書を朗読し、
工事の安全が守られ、施主様はじめ、工事に携わる方々が祝福されるようにお祈りしていました。

 

ここからはざっと写真を紹介します。

DSCN1565DSCN1566DSCN1564DSCN1567DSCN1568DSCN1569DSCN1570DSCN1577DSCN1576DSCN1575

起工の儀では人生の土台という意味で、聖書を埋めると聞き

私は驚きました。

 

 

N様ありがとうございました。

 

 


by