N様邸起工式

2016年4月11日

もう4月になり、気温も上がり桜が咲く季節です。

さて、更新が遅れましたが4月7日にN様邸の起工式がありました。

 

起工式とは建物の工事を着工するにあたり、施主様や施工者、工事関係者などが参加して行われる式典のこと。です。

 

似たように地鎮祭もありますが起工式は
家をようやく建てられるようになったのは、
有縁無縁の人々のお陰でそのご縁に感謝して、
お互いに祝福し合いその喜びを仏様に伝える儀式とされています。
また家主が自ら責任を持ち、安全に工事を進め
無事に建築を成功させるということを仏様に誓うという意味も持っています。

 

起工式の流れは
1、賛美
2、祈り
3,聖書
4,お勤め
5、祈り
6,起工の儀
7,賛美
8,祝祷
起工式では、賛美歌を歌って神をほめたたえ、聖書を朗読し、
工事の安全が守られ、施主様はじめ、工事に携わる方々が祝福されるようにお祈りしていました。

 

ここからはざっと写真を紹介します。

DSCN1565DSCN1566DSCN1564DSCN1567DSCN1568DSCN1569DSCN1570DSCN1577DSCN1576DSCN1575

起工の儀では人生の土台という意味で、聖書を埋めると聞き

私は驚きました。

 

 

N様ありがとうございました。

 

 

カテゴリー:ブログ, 立石設計 スタッフブログ



About

京都府福知山の有限会社立石設計のスタッフがお届けするブログです

ホームページはこちら→

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

by