立石設計 スタッフブログ | 福知山市を中心とした住宅設計・賃貸や売買等の不動産全般を行っている有限会社立石設計 | 7ページ

恐るべし、台湾料理屋

2015年4月25日

ブログ担当です。

いつの間にか温かいのを通り越して暑くなってしまいましたね。こないだまでジャンパーを着てたのに。

 

久しぶりにお昼を外で食べました。せっかくのランチ、迷うことなく台湾料理屋へまっしぐら。ダイエットもこの時ばかりは「まっ、いいか!」

 

久しぶりに行きましたが、扉を開けた途端「イーシャイマー」相変わらずの謎の言葉でお出迎えを受けました。

 

夏のような陽気だったので冷やし中華セットを頼み、ランチを楽しんでいると、いろんなお客様の声が聞こえてきます。

 

一人のジャージを着たおじさんが、店員さんの謎の言葉に興味があるようで、何度も真似をしながら、「アーシィーーーターー」やないやろ「ありがとうございましたや。ほんまに」などとわからんやり取りをされてます。店員さんは何を言われても分からないのでニッコニコ。

 

そんな時、奥の方のお客さんが「わしっ、こんなん頼んでへんでっ!!!」と一括。すると店員さんも違う雰囲気を感じ取って「ズィーマイレンツュウチーツァイラア。トゥアーライチーメンスィー・・・・・・・・・」

と言いながら料理をサッと取って厨房に入っていった。

 

当然中から「!!!」。どえらい剣幕で怒られたようで、飛んで出てきてお客さんに一言。「こ・れ・で・お・ね・が・い・・・」

 

台湾料理屋に行くと価値観に変化が出てくる。もしかすると彼女たちが正しいのかもと・・・

 

しごと、仕事、昼からも仕事や!

 

カテゴリー:ブログ, 立石設計 スタッフブログ│コメント:コメントはまだありません

本山参り

2015年3月25日

ブログ担当です。

 

私事で恐縮ですが、臨済宗 妙心寺派 惠林寺。このお寺の檀家になります。

 

このたび青壮年部主催の本山参りと言うことで、妙心寺に参拝することになりました。

写真z 008妙心寺本堂です。

 

妙心寺は大きなお寺ですので寺周りに小さなお寺を多数従えています。

写真z 012こんな感じです

 

バスをチャーターし、30人からの参加者の満足のいく食事の提供、女性の皆さんを飽きさせないような気配り、事務局役員として本当に疲れました。

 

寺参りはそこそこにしてメインイベント(怒られそう)月桂冠大倉記念館にやっといける!

 

 

写真z 015写真z 016

試飲に試飲を重ね気持ちよくなりツアーの疲れも吹っ飛びました。

 

帰りのバスも事故なく皆さん大はしゃぎで大変喜んでおられたので大満足しています。

 

たまにはお寺参りもいいもんですよ。

カテゴリー:ブログ, 立石設計 スタッフブログ│コメント:コメントはまだありません

新人

2015年3月25日

ご無沙汰しております。ブログ担当です。

 

先日久しぶりにお昼を食べに ”台湾料理屋” に行きました。前々から楽しみにしていた「黒酢鶏セット」の週がやっとめぐってきたからです。

台湾ラーメンをつけても880円と言うお値段で、ご飯もお代わり自由と言う破格なサービス。

食べるたびに増えていく体重も、この時ばかりはお構いなしと言うことにして満足いたしました。

 

ご報告です。

このお店、厨房はわかりませんがホールに二人スタッフがいます。一人は若い娘でもう一人は少し年配の方でした。レジは若い娘が担当していましたが、年配の方に教えてる姿を何度か目にしてました。すると案の定若い娘の姿が消えていました。代わりに”ちょっと”年配の新人が来ていました。が、大きな声の台湾訛りの日本語は相変わらずで、この店らしさは変わりません。安心しましたが、「いらっしゃいませ」がいつまでも「いーしゃいまー」「何になさいますか」が「なにスル」最後の「ありがとうございました」にいたっては「ア”ーーー!」不思議と流行ってます。

”ぶっきらぼう”は相変わらずです。

 

カテゴリー:ブログ, 立石設計 スタッフブログ│コメント:1件のコメント

最後のカニかに蟹!!!

2015年3月14日

今シーズン最後のカニを食らいに城崎温泉まで行ってきました。

懐かしい顔ぶれが集まり、旧交を温めながらの一時は忘れられないものになりました。

今、文章などいらないということに気が付きました。では・・・・・

 

1426317440784 1426317451757 1426317535985 1426317542823 1426317592347 1426317600030 1426317608034

 

ごちそうさまでした。ハウスドゥ!ガンバリマスよーだっ!!!

カテゴリー:ブログ, 立石設計 スタッフブログ│コメント:コメントはまだありません

ワールドコミュニケーション

2015年2月25日

おはようございます。ブログ担当です。久しぶりに投稿します。すみません。

先日のこと、昼食はお弁当が多いんですが無いときは食べに出かけます。長田に出来た台湾料理の店に行くことにしました。

この店は日本人がいなくてスタッフはすべて台湾人です。おまけに日本語のできる方もいないようです。それでも注文を聞きその通りの料理が出てきます。

「世界には言葉なんて必要ないのかも、気持ちって通じるんだなぁ」なんて感慨深く思っていたのに・・・・

レジの隣で食事をしてた僕の耳に、ご婦人と店員のやり取りが聞こえてきた。当然言葉が堪能ではないのでレジでのやり取りも沈黙が続く。

間が悪いと感じたご婦人が「あらっ、これってなんだったかしら?」そのレジには翡翠で作られた水辺の生き物の大きな置物がある。ご婦人はこの翡翠が言葉として出てこない「あのぉそのぉほれほれ宝石よねぇあれよあれよねぇ」と悶えていた。店員は知らん顔で興味もない。ぶっきらぼうもこの店の特徴の一つである。

痺れを切らしたご婦人が「これなんでした?」と店員に聞いた。

・・・・カ・エ・ル!と言って厨房に入っていった。

ご婦人は小さな声で「見ればわかるわよ」・・・と言いながら帰っていった。

やはり言葉は大切である

カテゴリー:ブログ, 立石設計 スタッフブログ│コメント:コメントはまだありません



About

京都府福知山の有限会社立石設計のスタッフがお届けするブログです

ホームページはこちら→

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

by